白髪ケアのために今できるコト

白髪ケアのために今できるコトを

加齢と共に増えてくる白髪。
個人差はあれど、歳をとればとるほど白髪が生える可能性は高まります。
そんな「老いの象徴」とも言われている白髪に対して、私たちができることは何なのでしょうか。

白髪への対処法として一般的なのは、「染める」「切る」などの短期的な方法です。
もちろん、これらの短期的な対処も必要。
ギラッと光る白髪は、1本あるだけでかなり目立ってしまう存在なので…。

でも、同時に長期的な対処法もやっておいた方が良いのでは?
そう考えて、今できる白髪ケアの情報をまとめたのがこのサイトです。

白髪染め1つをとっても、何を使うかで仕上がりと髪へのダメージは全く変わってきます。
仕上がりや成分の合う・合わないも人それぞれ。

また、白髪ができる仕組みは完全には解明されていません
個人差があるのも事実で、同じ年齢でも白髪が多い人もいれば、白髪が1本もない人もいるアンフェアな世界。

ただ、白髪に対する研究が進められているのも事実で、私たち素人にできることにも変化が!
ダメージが少ない白髪染めも積極的に研究されていますし、白髪を改善するための試みも各機関で進められています。

「白髪なんてどうしようもないでしょ」
「少しでもケアできるならやっておきたい」
「手間にならない程度にケアできる方法ってないの?」

白髪に対する考え方は人それぞれ。
そして「どんなアイテムを使って白髪をケアするか」の選択肢もたくさんあります。

わたしに一番合った白髪ケアって何?
この疑問を解消すべく、白髪ケアノートは『納得できる白髪ケアをするために役立つ』情報サイトを目指します。

あなたはどんな白髪ケアをしますか?
5年後・10年後の髪のことも考えて、自分が納得できる白髪ケアのお手伝いができれば幸いです。

白髪写真について

白髪ケアノートでは、白髪染めアイテムを紹介するにあたり、それを使った前後の写真を掲載しています。
色味を加工することなく撮影したそのままの写真を使っていますが、撮影するときの角度やディスプレイの違いにより、実際に使ったときと違う見え方をする場合があります。

また、白髪の染まり具合は、個人の髪質やダメージによっても変わってきます。
掲載されている写真の変化については、あくまで参考程度に見ていただくようにお願いします。

白髪の目立ち方と掲載写真の詳細

そもそも、白髪の見え方・目立ち方は、実際の生活でも変わります。
鏡の角度によって、太陽の光がキラリと反射するように、白髪も光の当たり具合で見え方が変わってくるわけです。

自宅の洗面所では、白髪が目立っていなかったのに、美容院の照明だと目立って見えたり…。
遠くから見ると黒髪に見えるのに、近くで見ると白髪がたくさんあったり…。
そして、白髪が増えてくればくるほど、その傾向は顕著になります。

何でも「人間の目」は思っている以上に高性能で、人が見える映像そのままを写真で撮影するのはプロでも難しいのだとか…。

この状況を考えると、白髪の染まり具合を掲載しない方が良いとも考えました。
ただ、それだと個々の商品の違いを紹介することができません。

そこで、白髪ケアノートでは、実際の髪の毛と人毛毛束の両方を使い、できるだけ分かりやすく掲載することに決めました。

「直接見て感じた違い」と近い写真を、できる限り使用していきます。
実際の髪の毛で染まり具合、毛束で色味を確認して頂けると幸いです。

編集部編成~登場人物

『白髪ケアノート』では、白髪に悩む実在の人物に、架空のキャラクターを加え、白髪ケアについての情報を分かりやすくお伝えすることを目的としてつくられた実践型情報サイトです。

実際にコンテンツに関わっているのは4人。
リモートワークで情報共有しながらコンテンツを制作しています。

「編集部」なんていうと大げさですし、オフィスがあるわけでもありませんが、どこよりも分かりやすい情報提供を目指しています。

ねーさん
ねーさん
40代/女性/白髪歴20年以上。
『白髪ケアノート』の中心人物。
20代の頃から白髪があり、さまざまな白髪染め商品を使用。
天然パーマでパサパサ気味の髪質もコンプレックス。
某企業のコールセンターをはじめ、何かとストレスの多い職場を体験。
白髪の改善、ダメージのない白髪染めについて調査・実践中。
編集長(コウ君)
編集長
30代/男性/白髪は少なめ。
ねーさんの書いた『独断と偏見に満ちた文章』に、中立性と客観性を与えるべく編集長に。(※恐らく、世界一弱腰な編集長)。
自身の白髪が生え始めたのは30歳を過ぎてから。
コンテンツへの登場はとても少ないけど、実は活躍しているバランサー的存在。
やるときはやる男。
ニャーオ
ニャーオ
『白髪ケアノート』の画像・情報管理担当(実際には男性1名、女性1名)。
人が増えすぎても分かりづらくなるのでキャラクター化して参加。
性格は真面目。
ミャーオ
ミャーオ
ツッコミ担当の架空のキャラクター。
後述する「100人アンケート」で得た疑問や不安点を指摘します。
性格はテキトー。

客観性・多様性を確保するための100人アンケート

アンケート調査

白髪ケアノートでは、客観性と多様性を維持するために、白髪に悩む男女を対象に100人アンケートを実施。
アンケート結果も踏まえて、コンテンツを作成するように心がけています。

白髪ケアのベストな方法は人それぞれ。
より多くの人に適したケア方法を提案できるように配慮しています。