【メンズ向け】男性の白髪染めシャンプー事情と失敗しない選び方-おすすめ白髪染めシャンプー5選

先におすすめをチェックする

男性が白髪染めシャンプーを使う場合、どんなことに目を向ければ良いのでしょうか。

そもそも、白髪染めシャンプーが男性の白髪染めに適したアイテムなの?
使用後の印象もイメージしにくいし、どのブランドが良いのかも分からない。

そして結局、白髪を染めないまま放置してしまう…。
こんな状況に陥ったりしていないでしょうか。

サトウサトウ

こんにちは。
白髪ケアノート編集部のサトウです。

男は白髪を放置でいい…は過去の話。
程度の差はあれ、男性も美容に気を遣う時代になってきました。

もちろん、完全に白髪を隠すことが正解とは言い切れませんが、年齢よりも若く見える程度にはケアしておきたいもの。
白髪染めシャンプーは、白髪を不自然に染めることなく「自然と減らして見せる」のに最適です。

認知度としてはイマイチな白髪染めシャンプー。
しかし、男性が使う場合は、ちょっと話が変わってきます。

白髪染めシャンプーを使いこなすにはどうすればいいのか…。
失敗しないための男の白髪染めシャンプー選びとは…。

ニャーオニャーオ

というわけで、今回は男性目線で見たときにオススメできる白髪染めシャンプーと、その活用法についてまとめるっス

白髪染めシャンプーは男性にこそ長所を発揮しやすい!!

まずは白髪染めシャンプーの特徴をおさらいです。
ざっくり言うと、白髪を着色するための染料を配合したシャンプーで、使う度に少しずつ白髪を色づけていきます。


白髪をしっかり染めたいなら毎日使ったほうが良いですし、場合によってはカラートリートメントなどの他アイテムと併用した方が良かったりします。

もちろん、しっかり染めるか、それとなく色づけるかは個人の好み。
あなたの場合はどうでしょうか?

男性が使っても女性が使っても、白髪染めシャンプーの商品としての特徴は変わりません。
これは当然のことで、男性が使った方がしっかり染まるとか、その逆の現象が起きたらビックリです。

それなのに、男性の方が白髪染めシャンプーに向いている理由がいくつかあります。
髪が短いので使いこなすのが簡単だったり、世の中の流行りも影響しています。

サトウサトウ

白髪ケアノートでは、アンケート調査を実施することによって、その理由を細かくリサーチしてみました。

理由1:男性の方が「自然さ」を求める(求められる)傾向にある

オトコの白髪染めは張り切りすぎず適度なケアが正解!?

白髪染めシャンプーを使う目的は「白髪を染めたいから」に他ならないと思うのですが、どのくらいの期間で、どんな仕上がりになるかは白髪染めによって異なります。

白髪染めシャンプーを使う場合には、一気に染めるのではなく、少しずつ着色していくという表現がピッタリ。
週末には白髪があったのに、土日を挟んだ週明けには髪が真っ黒。
周囲から「どうしたの?白髪なんか染めちゃって」みたいな視線を浴びたくない人には最適なんです。

サトウサトウ

まぁ、上記の話は「単なる一例」ですが、男性の場合、白髪を完璧に染めることが必ずしも正解ではないように思います。それは、私個人としての意見でもありますし、アンケートによる客観的なデータからも浮かび上がってきました。(※白髪のある100人(男女各50人)にアンケートです)

ニャーオニャーオ

まずは自分の白髪に対する意識についてです。

【男女別アンケート結果1】自分の白髪をどのくらいケアしたいですか?

白髪染めに対する男女別の意識調査結果

注目したいのは、一番下の「白髪を完全に隠したい」と思っている人の数。
女性は33人が白髪を見せたくないと思っているのに対し、男性は9人と明らかな差がついています。

ニャーオニャーオ

続いて女性に聞いた男性の白髪に対するアンケート結果っス

【女性向けアンケート】男性の白髪染めはどのくらいのケアが良いと思いますか?

アンケート結果

サトウサトウ

ただし、年齢に応じて答えが変わる(若くて白髪がある場合は、しっかり染めた方がいいかも…)という意見もありました。

もちろん、個人の好みと言えばそれまでですが、明らかに世の中の流れが影響している部分はあると思います。
例えば、テレビに出ている有名人を見ても、男性の場合は白髪だらけの人がたくさんいて、それがマイナスどころか「渋いポイント」になっているのに対し、白髪が見える女性は圧倒的に少ないです。

少し前に、フリーアナウンサーの近藤サトさんが白髪を染めていないことが話題になったりしたのですが…。
女性の場合、白髪を染めていないだけで話題になることもあるという言い方もできるわけです。
(※白髪を染めないことが良い・悪いの話ではなく…。)

そんな世の中の流れもあって、男性の場合は「適度にケアされた白髪」や「年相応に見える白髪」の方が優先されているのではないでしょうか。
そして、それらを実現するのに、少しずつ染める白髪染めシャンプーは「マッチ度高め」なのです。

ニャーオニャーオ

ちなみに、アンケートで質問した「男性の白髪染め」に対する女性陣の声もいくつかピックアップしてみます。

女性の男性に対する白髪の印象・具体的意見

  • 30代・Mさん
    職場の男性上司が、いかにも染めましたという不自然な黒髪だったので、もう少し自然な黒が出せる白髪染めがあればいいなと思いました。
  • 30代・Rさん
    あまり若くて白髪があるときは本人が気になるなら染めた方がいいと思いますが、
    年相応の場合は少しくらい白髪があっても自然な感じが素敵だと思います。
    白髪があってもなくても、素敵な人は素敵だと思います。
  • 50代・Rさん
    あからさまに染めているのがわかるよりも、白髪のままの方がいいかなと思います。染めるならば自然な感じでその人の髪に限りなく近い色でさりげなく、が私は好きです。
  • 40代・Iさん
    男性は基本ナチュラルが一番だと思うし、白髪を無理に染める必要もないと思います。ある程度の年齢になれば白髪も素敵だと思うからです。年齢にもよると思いますが自分視点でよいので適度なケアがあれば十分だと思います。
  • 40代・Oさん
    明らかに、染めています!といった感じの色に染めているのは嫌です。
    真っ黒とか真っ茶色でも悪くないですが、顔で年齢が分かりそうな人もいらっしゃるので、染めるにも考えて染めた方が良いと思います。
サトウサトウ

まぁ、最終的には個人の判断になるのですが、「自然さ」を求める声があることは確かですね。

理由2:男性は髪が短い人が多く、白髪染めシャンプーを簡単に使える

白髪染めシャンプーは、髪の長さで使いやすさが変わる!!

一般的に、男性よりも女性の方が髪が長い傾向にあります。
もちろん、ロングヘアの男性もいらっしゃいますが、街へ出てロングヘアの女性と男性の数を比較すると、圧倒的に女性の方が多いです。

体育会系の会社で「おい、清潔感ねぇから髪切れよ!」と男性が言われることは考えられますが(問題になるかどうかは別として…)、女性がそんなことを言われたら訴えられるレベルかと…。

ただ、この「髪が短い」というポイントは、白髪染めシャンプーを使うのに向いています

サトウサトウ

まぁ、どんな白髪染めでも、髪が短い方が簡単なんですが、白髪染めシャンプーは毎日の生活で使うので、その簡単さを実感しやすいということですね。

ニャーオニャーオ

髪の短い男性が使うと、以下のようなメリットが追加されるっス。

  • 1回の使用に対する負担が軽減(もうホントに簡単に使える)
  • 1回の使用量が少なくなるので、長持ちしてコスパが良くなる

もちろん、他の白髪染めを使うのも選択肢の1つです。
ただ、徐々に白髪を減らして見せたくて、なおかつ簡単な方法が良いと思っているならば、かなりの有力候補にあがると思います。

男性の白髪染めシャンプーの選び方3つのポイント

話をもう少し進めていきます。
仮に白髪染めシャンプーを使ってみようと思ったとして、具体的にどのブランドを使うか探す段階になったとしましょう。
そのときの選び方についてです。

残念なことに、男性と白髪染めシャンプーは相性が良いと思うのですが、商品選びがちょっと難しかったりします。
その点も含めて、オトコの白髪染めシャンプーの選び方3つのポイントを挙げてみました。

女性向けっぽい商品でも気にしない

ポイント01:女性向けでも関係なし

白髪染めシャンプーを探していると、女性が使用しているイメージの商品とたくさん出会うことになります。
というより、もうほとんど女性向けな感じです。

ただ、そのイメージを気にする必要はありません。理由は、女性向けっぽいのはイメージだけであり、配合成分や製造過程で女性向けに何かをしているわけではないからです。

「男女ともに使えます!」と書かれている白髪染めシャンプーがほとんどですし、逆に、メンズ向けの白髪染めシャンプーに限定して探してしまうと、選択肢が限りなく狭くなってしまいます(しかも、男性向けの白髪染めシャンプーでも、男性向けに何か特別な処理をしているわけではないケースがほとんど…。)

女性向けの商品をガンガン使いましょう…というわけではなく、それは単なるイメージだから気にしないで他のポイントに注視しましょーってことです。

香り(ニオイ)も選ぶときのポイントに!!

失敗を避けるなら、香りにも目を向けて

白髪染めシャンプーを選ぶときには、「どんな色になるのか」「どのくらい染まるのか」にだけ注目しがち。
もちろん、それはとても大切なことですが、満足のいく仕上がりになっても違和感のある香りを漂わせていれば台無し。

購入する前に、その香りを確認することなんてできないので忘れがちですが、香料が入っているのかなど、最低限のことは確認しておきたいところです。

サトウサトウ

この記事の下部に掲載しているおすすめ5選は、男性でも使える香りのシャンプーを取り上げているので、ぜひ参考にしてください。

明るい色に注意

男性の場合、明るい色は失敗しやすいかも

3つ目のポイントは色選びについて。
点数は多くないですが、白髪染めシャンプーの中にも明るい仕上がりにできる商品があります。
ただし、男性が明るい色を選ぶときには注意が必要。

白髪染めシャンプーは染める力が強くないので、明るい色を選んでしまうと不自然に赤っぽく目立つ仕上がりになる場合があります。

サトウサトウ

変に目立つ仕上がりは女性でも避けたいところです。
ただ、男性の場合、明るい色で目立つのは女性よりも違和感があるのではと思っています。
偏見ですが、やっぱり現代社会で女性の方が明るい色の髪の毛に対して許容されている部分があると感じますし…。

【メンズ向け】白髪染めシャンプー 男性が使えるおすすめ5選

メンズ向け白髪染めシャンプーおすすめ5選
男性が使うのに適した白髪染めシャンプーはどれなのか…。
ブランド側のターゲットは一切考慮せず、実際に使ったものの中から上位5ブランドを選選びました。

サトウサトウ

個人の好みはあると思いますが、以下の基準を考慮しつつピックアップしました。
一応、おすすめ順に並べていますが、商品選びの参考になれば幸いです。

評価基準の詳細を開く
価格 基本的に定価を表示。
送料は場所やショップによって変わってくるので未記載。
色数 何色が販売されているかを表示。
推し色 男性が使う場合のおすすめの色を表示。色については好みがありますが、落ち着いた色を男性に適した色の基準として判断。
香り 「香りが弱い商品=失敗するリスクがない商品」として判断。(「香りが弱い=良い」と一概には言えませんが、自分の嫌いな香りで使えないというケースがなければ失敗しにくいという考えの元にこのような基準にしました。)

※毛束の染め方について
人毛毛束を使用して、テクスチャーを少量使いどんな色になるか検証しています。

染める前の毛束

染める前の人毛毛束

テクスチャーの量

テクスチャーは少量

テクスチャーの量を少なくしているのは、毛束の量が実際に使う髪の毛よりも大幅に少ないためです。
(人の髪の毛の本数は10万本と言われていますので…。)
写真の量のテクスチャーでも多いくらいで、毛束の染まりは実際よりも強くなります。
掲載している写真は、1回の使用で毛束の色になるというわけではなく、あくまで色味の参考として見てもらえると幸いです_<(_ _)>ペコッ

No1.利尻カラーシャンプー


■利尻カラーシャンプー

価格 3,500円(税抜)/別途割引あり
内容量 200ml(500mlサイズもあり)
色数 4色(ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン)
推し色 ブラック
香り 無し
備考 【特徴】初回割引/大サイズあり/天然染料27種類/6つの無添加/無臭
■シリーズ累計売上げ2300万本以上の人気商品。
■「初めての白髪染めシャンプーならコレ!!」という1本。
■染まりと潤い成分、価格のバランスが取れたアイテムです。
評価 香料も使っておらず無臭なので気兼ねなく使えます。初回割引があるのでお試しにも最適。
色については、ブラック以外だと検討の余地ありかも。ライトブラウンは赤みが強いので特に要注意です。

公式サイトで詳しくみる

No2.AmSkカラーシャンプー


■AmSkカラーシャンプー

価格 3,456円(税込)
内容量 200ml(500ml詰替えあり)
色数 2色(ブラック、ダークブラウン)
推し色 ブラック、ダークブラウン
香り 控えめ
備考 【特徴】詰め替え用あり/天然植物成分/アルカリ剤・酸化染毛剤不使用/香り控えめ
■インド伝承ハーブを配合した白髪染めシャンプー。
評価 香りは少しありますが、控えめなので安心して使えます。整髪料くらいの気にならない香りかと…。ブラック推しですが、ダークブラウンも落ち着いた仕上がりになるので全然ありです。

楽天市場で見てみる

No3.OMOTEO for MEN(プレミアムカラーシャンプー)

※OMOTEO for MENの概要(スライド6枚)


■OMOTEO for MEN

価格 3,780円(税込)
内容量 280ml
色数 1色(ブラック)
香り 香料使用だがハーブ系な感じで控えめ
備考 5種類の潤い成分配合
評価 男性向けに開発された白髪染めシャンプー。配合成分にもかなりのこだわりを持っています。

公式サイトで詳しくみる

No4.グローリンワンクロス


■グローリンワンクロス

価格 5,800円(税抜)
内容量 100ml
色数 2色(リアルブラック、ナチュラルブラウン)
推し色 リアルブラック
香り なし
備考 【特徴】ケラチン・ヘマチンなどの潤い成分配合/無臭/初回割引あり
■量が少なめ
■週1使用でメンテは難しい
■テクスチャーが水っぽい
評価 内容量は少なめですが、髪の短い場合は全然使えるかと…。香りもないので失敗の可能性低し。ナチュラルブラウンは赤みが強いので要検討です。

公式サイトで詳しくみる

No5.ナチュラルグレイッシュリンスインシャンプー


■サロンドプロナチュラルグレイッシュリンスインシャンプー

価格 702円~(ショップにより異なる)
内容量 250ml
色数 2色(ナチュラルブラック、ダークブラウン)
香り 結構強め
備考 【特徴】市販店舗で買える/価格がリーズナブル
■男性向け商品だけど香りは女性商品っぽいです。
■リンスインシャンプーと謳われていますが、リンス効果はイマイチ
評価 男性向けになっていますが、香りは結構強めです。ただ、圧倒的に安いのでお試しで使ってみたいという場合には適しているかと…。

amazonで詳細を見てみる

もちろん、このランキングが絶対ではありません。
色や染まり方は人によって好みがありますし、価格や内容量も人によって優先順位が変わってくるでしょう。

サトウサトウ

とは言うものの、選択肢が多くない白髪染めシャンプーを男性が使うなら、結構参考になるんじゃないかと思っています。

ミャーオミャーオ

おっ…言うねぇ

サトウサトウ

あっ、私の感覚が優れているというわけではなく、他に選択肢があんまりないからです…(汗)
そんなわけで、上記のランキングが少しでもお役に立てれば幸いです。

ミャーオミャーオ

ほんじゃ~ね~。