【おすすめはコレ!!】白髪染めシャンプー口コミ人気ランキング-選び方と使い方の全手順

先にランキングをチェックする

毎日のシャンプーで、白髪を徐々に色づけていく「白髪染めシャンプー」。
髪への刺激の強い2剤式の染毛剤とは異なり、髪へのダメージを最小限にとどめつつ、目立つ白髪を徐々に色づけてくれる便利アイテムです。

簡単に言うと、シャンプーに白髪を染めるための着色成分が入っていて、普段のお風呂で使うことにより、白髪を徐々に色づけていく仕組みで、生活習慣を変えることなく白髪をケアすることができます。

とは言うものの、実際に使ってみないとどんな仕上がりになるのか分からないし、そもそも、どれが自分に合っているのか把握するのは難しいですよね。

実際にはテクスチャーの色だけでも結構な違いがあり、あらかじめどんな使用感なのかチェックしておく方が近道だったりします。

※本編では染める力も独自評価!

白髪染シャンプーのテクスチャー一覧

どんな商品が人気なのか…。
実際に使った人の口コミはどんな感じなのか…。
これらをチェックしてから使った方が、失敗も防げるというものです。

ねーさんねーさん

そんなわけで、今回は白髪染めシャンプーの口コミ・人気ランキングを作成しました!!
世間の人気商品や口コミ情報、実際に使った体験などを踏まえ、おすすめの白髪染めシャンプーをご紹介♪
「白髪染めシャンプーを知りつくそう!」をモットーに、おすすめの選び方と使い方などの全手順をまとめていきます。

ニャーオニャーオ

よろしくっス!!

白髪染めシャンプーってどんなもの?特徴とメリット・デメリット

まずは白髪染めシャンプーの基本的な特徴から。
冒頭でもお伝えしましたが、白髪染めシャンプーは「シャンプーをしながら白髪を染めていく」アイテム。
今使っているシャンプーを、白髪染めシャンプーに替えるだけで、徐々に白髪を隠すことができます。
普通のシャンプーに、白髪を染めるための着色成分を足したようなイメージ。
というわけで、白髪染めシャンプーのテクスチャーは基本的に色付きです。

白髪染めシャンプーのテクスチャー

通常のシャンプーは透明だったり、乳白色だったりしますが、白髪染めシャンプーを使う場合は、このような色付きのテクスチャーでシャンプーすることになるんです。

ミャーオミャーオ

ってか…前から思ってたんだけど、これって大丈夫なの?
色が付いてるテクスチャーでシャンプーって、ちょっとグロテスクな感じがするんだけど…。
普通の白髪染めの方が安全なんじゃね?

ねーさんねーさん

私も最初は驚いたんだけどねぇ。
ただ、2剤式の白髪染めの方が全然刺激は強いのよねぇ

昔ながらのヘアカラー(2剤式の白髪染め)は、泡タイプでもクリームタイプでも白っぽいものが多いです。
なので、安全なイメージを持ってしまうかもしれません。

ただ、2剤式の白髪染めは、薬剤の化学反応によって髪を脱色しつつ白髪を染める仕組みなので、刺激は激強です。
しっかり染まることを謳い文句にしている商品も多いので、とにかく染まること優先で、髪や頭皮への考慮は二の次というイメージ。使い続けて髪がパサパサになったという人も多いのではないでしょうか。

ニャーオニャーオ

いまだに「ジアミン」などの問題になっている成分が入っているケースもあるようっス。(最近は減っているようですっスけど…)

その点、白髪染めシャンプーは、純粋に髪を着色する成分なので安心。
以前は商品数が少なかったのですが、今では色んなブランドが白髪染めシャンプーを販売している状況で、髪を色づけるだけではなく、保湿や潤いを保つ成分を配合するなど、普通のシャンプーと比較しても品質が高いものが出てきています。

ねーさんねーさん

ちなみに、最初は色が付いているテクスチャーも、髪で泡立てている内に薄くなるので不安になる必要はありません。


白髪染めシャンプーの「染める力」は、白髪染めアイテムの中でも最弱です。
テクスチャーの色が濃くても、頭皮やシャンプーをする手が真っ黒に染まるなんてことはありませんのでご安心を。

手にとったときには「えっ…マジ?」と思うかもしれませんが、泡立てるとかなり薄くなります。
これは、髪に塗って泡立てている間に、着色成分が髪に付着するためです。

ニャーオニャーオ

各ブランドのテクスチャーの色については、ランキングにも写真を載っけてるっス。ご確認下さいっス。

では、上記のような特徴を持つ白髪染めシャンプーを使う意味はどこにあるのでしょうか。
白髪染めシャンプーの、基本的なメリットとデメリットを挙げてみます。

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーの良いところ

普段のシャンプーが白髪ケアになる=続けるのがラク♪

白髪染めシャンプーを使い始めると、毎日のお風呂が「白髪ケアタイム」になります。
これって、実際にやってみると、思った以上に大きなメリット♪

ほとんどの白髪染めは、染めるための時間を確保する必要があるわけで…。
セルフで白髪を染める場合でも30分以上、美容院だと移動時間も考えて2~3時間の空き時間が必要です。

白髪染めシャンプーの場合、普段のシャンプーの時間を、白髪ケアの時間に変えられるので、白髪を染める時間をわざわざ確保しなくてすむんです。
つまり、継続して続けるのがとっても簡単!!

それに加え、色落ちしないという安心感があって精神的にラク♪
白髪をしっかり染めた後のシャンプーって、ちょっとヘコみませんか?
「あぁ…色落ちしてるんだろうなぁ」みたいな…(ToT)
そういう精神的なストレスを軽減できるのも、白髪染めシャンプーのメリットです。

ニャーオニャーオ

確かに、「美容院に行くのが面倒」とか、「忙しくて白髪のまま」というケースはあっても、シャンプーができない日ってないっスもんね。

ねーさんねーさん

「あたし…シャンプーが続けられないの!!」って人は滅多にいないと思うし…

毎日「全体」を白髪ケア=塗り残しなし

白髪染めシャンプーは、通常のシャンプーと同じように、キメ細かな泡で髪の毛を包み込むので塗り残しが出ません。

塗り残しは、白髪を染めるときの悩みの種。
美容院で白髪を染める場合は、美容師さんがやってくれるので問題ありませんが、自宅だと大変です。
そもそも、白髪を染めても伸びてくれば、その部分の白髪が見えて逆プリン状態になってしまいますし…。

白髪染めには、ペーストやムースタイプ、泡タイプなど、色々な種類がありますが、どれも塗り残しが出やすく、テクスチャーを何度も何度も、髪に丁寧に塗る必要があります。

「丁寧に塗って塗り残しが出ない」なら、まだ問題はないのかも。
ただ、そうもいかないのが白髪のやっかいなところです。
大抵どこか塗れていない部分があって、それが染め残しに直結!!

特に、白髪の量が多くなると、時間をかけて白髪を染めたのに、髪の隙間から染まっていない一部の白髪を発見することも多くなります。
ドライヤーで髪を乾かした後、染め残しを発見した時なんて最悪です(ToT)。

そう考えると、上手く塗れているかどうかなんて気にする必要がなく、全体をまとめてササッとケアできる白髪染めシャンプーはありがたい存在です。

髪や頭皮への刺激が少ない

白髪染めシャンプーは、髪への刺激が少ないアイテムです。
まぁ、染める力が弱いので、刺激も弱くて当然ですが…。

白髪を染めるときに、仕上がりと同じくらい気になるのが髪へのダメージ。
「白髪が見えなくなるなら、髪がどんなに傷んでもかまわない!!」という人はいないんじゃないかと思います。

セルフで白髪を染める場合には、髪がダメージを受けても自己責任。
刺激の強い白髪染めは、「使い続けると髪がものすごく痛む」というリスクがあったりするのですが、白髪染めシャンプーはその点の心配も不要というわけです。

そもそも毎日使うことを前提として製造されているので、髪にダメージを与える成分や刺激の強い薬剤は使われていないんですね
ブランドによっては、髪を保湿するための天然成分が配合されている商品もあって、普通のシャンプーより使い心地が良かったりします。

ねーさんねーさん

ただ、「着色成分が肌に合わない」というケースもあるので、使用前のパッチテストはした方がいいです。
メーカー側もパッチテストは推奨しています。

ニャーオニャーオ

まぁこれは、刺激の大小よりも体質の問題っスね。

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーのイマイチなところ

染める力が弱い|即効性がなく変化が遅い

繰り返しになりますが、白髪染めシャンプーは染める力が強くありません
おそらく、数ある白髪染めアイテムの中でも最弱。
白髪を完全に隠したいなら、ある程度の回数を重ねる必要があります。

「自然に少しずつ白髪を色付けていく」アイテムなので、1日・2日使って、白髪がどれくらい染まっているか確認なんてしてると、逆にストレスが溜まってしまうかも。

ニャーオニャーオ

ちなみに、今までの使用経験から、各白髪染めの「染める力」を図にしてみたっス

【種類別】白髪染めの染める強さ比較

もちろん、白髪染めシャンプーの中でも、ブランドによって染める力に違いはあります。
ただそれ以前に、白髪染めシャンプーは総じて染まりが弱いという特徴を「知っておくこと」が大切かと…。
「全然染まらないじゃ~ん」ってな感じで、1回・2回で諦めて残りは捨ててしまう…なんてことにならないようにしたいものです。

白髪染めシャンプーを使う場合は、購入した1本を使い切ってから、自分に合っているかどうか判断する…。
そのくらいの余裕を持って使うことをおすすめします。

部分的に染めることができない

白髪の量がそんなに多くなくて、特定の部位だけ染めたい場合や、リタッチ風に伸びてきた白髪だけを染めたいという場合にも、白髪染めシャンプーは向いていません。
注意深く使えば、部分的に染めることもできなくはないですが、それをやるなら他の白髪染めを使った方が良いという感じ。

全体をまとめてサクッとケアするアイテムなので、繊細な使い方には向いていないんです。

ねーさんねーさん

ただ、白髪染めシャンプーは手軽に使えるので、「大は小を兼ねる」ならぬ「広は狭を兼ねる」的な考え方で、「気になるのは一部分だけど全体に使う」のはアリです。

白髪染めシャンプーを選ぶときの4つのポイント

白髪染めシャンプーを試してみようと思ったとき、商品ごとの細かな違いは把握しておきたいものです。
でも、具体的にどんなことに注意しながら、白髪染めシャンプーを選べば良いのでしょう…。

全部使ってみるのがベストですが、そんなの現実的じゃありません。
そして、選ぶときのポイントを整理することで、余計な失敗を防ぎ、自分に合った白髪染めシャンプーを絞り込むことは可能です。

ニャーオニャーオ

ここでは、白髪染めシャンプーを選ぶときの注意点・比較ポイントについてまとめてみるっス。

着色成分で選ぶ(染まりやすさ)

白髪染めシャンプーに使われている着色染料

白髪染めシャンプーは比較的染める力が弱いアイテムですが、白髪染めシャンプーの中でも染まり具合に差があります。それは、使われている着色成分と量が異なるからです。

着色成分はブランドによって異なりますが、大きく分けると以下の3つです。

■白髪染めシャンプーに使われている主な着色成分
塩基性染料 傷んだ髪のマイナスイオンにプラスイオンが結合して染色。
イオン色素などとも呼ばれる。
簡単に言うと、髪の外側を着色する成分。基本となる染料です。
※ボトル裏などの成分表には「塩基性青99」「塩基性茶17」などと記載されています。
HC染料 キューティクルの隙間に浸透。
ナノ分子カラーなどとも呼ばれる。
簡単に言うと、髪の隙間に入り込む成分。補佐的な染料と言えます。
※ボトル裏などの成分表には「HC青2」「HC黄4」などと記載されています。
天然染料 天然の植物などから色素を抽出したもの。
ヘナやログウッド、シコン、クチナシなどさまざまです。

着色成分の配合量については、消費者側で知ることはできないため比較もできません。
成分表は配合量の多い順番で記載するルールがありますが、成分単体の具体的な量は製造している企業にか分からないためです。

ただ、実際に使ってみたところ、3つの着色成分が使われているブランドほど染まりが良い傾向にありました。なので、より染まる白髪染めシャンプーを選びたいのであれば、複数の着色成分が配合されているブランドがおすすめです。

※HC染料は細かな隙間に入り込むため、皮肉にも髪が傷んでいる(キューティクルに隙間がある)方が着色も良くなる模様。それに加え、天然染料も配合されていれば染まりやすくなるのは当然なのかもしれません。

ねーさんねーさん

※あくまで「傾向」です。
天然染料が使われていても、テクスチャーの色が薄いものもあります。(3つの染料を採用していても、少しずつしか使われていないのかもしれません)。
そんなこんなで、ランキングでは着色成分とテクスチャーの色を比較掲載しています。
それを参考にして頂ければと…<(_ _)>ペコッ

色・明るさで選ぶ(自分の髪色にマッチしているか)

白髪染めシャンプーの色

白髪染めシャンプーの色数は、どのブランドもそんなに多いわけではありません。
ただ、知っておきたいのは、2剤式の白髪染めのように黒髪を脱色する効果はないということ。
あくまで、上から着色するだけなので、白髪になっていない黒髪に明るい色を使っても見た目は黒のままです。
つまり、白髪になっていない部分の髪色を考慮して色を決めるのがおすすめ。

ブラック



ブラック系の白髪染めシャンプーは取り扱っているブランドが最も多い色です。
1色しか展開していないブランドは大抵ブラックですし、ナチュラルブラックなどの名前で、限りなく黒に近い色を展開しているブランドもあります。

「黒」という暗い色が影響しているのか、一番染まって見える色と言えますし、白髪を目立たなくするのにおすすめです。白髪が多い場合に使えば、最初はグレーっぽい感じで白髪のギラつきだけ取り除いて、使い続ける内に自然な黒になる感じ。白髪は見えるけど、白髪のギラつきを抑えたい場合などにもおすすめです。

ダークブラウン



ダークブラウンは、ブランドごとの差が激しいです。
ブラックに近いダークブラウンを展開しているブランドもあれば、「これでダークなの?ライトじゃなくて?」と思うほど明るい(赤い)色を展開しているブランドもあります。

落ち着いたブランドのダークブラウンを選べば、ちょっと茶色がかった髪色が欲しいときに重宝します。
黒ではないけど、派手でもない…という感じですね。

黒髪の比率にもよりますが、そんなに目立つ色でもないので、「黒だと退屈」というときにもおすすめできる色です。

ニャーオニャーオ

ダークブラウン=焦げ茶っていうイメージなんスけどね…。具体的にこの明るさからこの明るさまで…なんていう定義はないっス。なので、世間の口コミ・レビューを確認してから試すのがおすすめっス

明るいブラウン



とにかく明るい仕上がりになる色です。赤みが強かったり黄色味が強かったりと違いがありますが目立ちます。
白髪になっていない黒髪との差が激しいので、あまり実用的ではないという風な口コミも…。ただ、ちょっとの冒険心があれば楽しめる色でもあります。
白髪の量が少なければ、メッシュを入れたような髪を目指すことができますし、白髪の量が多ければ、それこそ全体を明るい雰囲気にすることができます。

規則に厳しい会社に勤めていたら活用が難しい色ですが、気分を変えたいときにはおすすめの色と言えます。

髪質を向上する成分で選ぶ(保湿・ダメージケアなど)

白髪染めシャンプーのダメージケア成分

白髪染めシャンプーは、白髪を染めるアイテムなので、ついつい色ばかりに目がいってしまいがち。
ただ、日々の生活で使うシャンプーでもあるので、潤い保持やダメージケアなど、キレイな髪質をキープできる成分にも注目しておきたいところです。

ニャーオニャーオ

今回チェックしただけでも結構な潤い成分を確認することができたっス

ダメージケア 加水分解ケラチン、加水分解シルク、椿油、
保湿成分 グリセリン、ヒアルロン酸、フコイダン

ただ、上記のような成分がたくさん配合されているブランドのシャンプーほど割高な傾向にあります。
染めることと髪質をキープすること…この両方のバランスを見て選ぶことが大切です。

価格・割引があるかどうかで選ぶ(購入場所も含む)

価格・コスパ

白髪染めシャンプーは、基本的に毎日のシャンプーとして使い続けるものなので、ちょっとの価格差が大きな差になったりします。白髪染めシャンプーの価格帯は、安いものだと1000円以内で購入できますし、高いものだと3,000円を超える商品もあります。

そんなことを考えていたら迷ってしまうのですが、あまり神経質になる必要はありません。
「一度選んだらそれをずっと使い続けないとダメ」というわけではないですし、最終的には使ってみないと自分に合っているのかどうか分かりません。

初回は割引価格で購入できるブランドもありますし、amazonや楽天市場でもラインアップは豊富。
人によりますが、ポイントがあれば実費はそんなにかからない…ということもあるかもしれません。
とにもかくにも、気になる商品とお得に試せる商品を見つけて使ってみるのがおすすめです。

ちなみに、白髪染めシャンプーは、市販の店舗ではあまり売られていません
市販店舗だと定価だけど、通販なら割引で買える商品もあるのでチェックしておきたいところです。

【補足】男性の白髪染めシャンプー選び方-メンズ向けが少ない-


男性が白髪染めシャンプーを使ってみようと思ったとき、女性向け商品が多いような気がしてしまうと思います。それは、販売ページなどに女性が白髪染めシャンプーを使っているシーンを掲載しているブランドが多いからなのですが…。

率直に言うと、「男は使えないの?」と思う必要はありません。
上記のような女性向けっぽい商品でも、「男性も女性も使えます」という記載があるブランドがほとんどですし、成分を女性向けにしているということはありません。

薄毛対策として使うシャンプーであれば、男性用・女性用で成分が違ったりするケースはありますが(男性型の薄毛と女性型の薄毛の違いがあるため)、白髪を染めるシャンプーに関しては気にする必要なし。

むしろ、髪の短さを考えると、男性こそ白髪染めシャンプーが簡単にできると言うことができます。
気にするとしたら、香りくらいのもの。「メンズ向け」として販売されている商品は数が少ないので、選択肢が狭まってしまうことに…。そんなの気にせずに選ぶことをおすすめします。

ニャーオニャーオ

その点も、ランキングに考慮しておくっス。
あと、香りの情報についても考慮したランキングにしてるっス
文字で説明することしかできませんが、参考にして下さいっス

白髪染めシャンプー口コミ人気ランキング-9ブランド比較

白髪染めシャンプー口コミ人気ランキング

白髪染めシャンプーの特徴や選び方を把握した上で、白髪染めシャンプーランキングです。
どんな白髪染めシャンプーがどんな理由で人気があるのか…是非参考にしてみて下さい。

ねーさんねーさん

調査項目の詳細やランキング決定の基準は以下にまとめています♪

ランキングの評価基準を表示する
価格 基本的に定価を表示。
送料は場所やショップによって変わってくるので未記載。
内容量 内容量を記載
色数 そのブランドが何色で販売されているかを表示。
染める力 実際に使ってみて、染まりの良し悪しを5段階で判断(編集部評価)
品質 泡立ちや指通りなど使用前後の使用感の良し悪しを10段階で判断(編集部評価)
コスパ 単純な価格だけではなく、質と使い続けるときの運用コストを加味して判断。
ケア成分 髪を保湿する成分や、髪のダメージケアのために配合されている成分について記載。10段階評価。
着色成分 白髪を着色するために配合されている成分を記載。成分の豊富さ・多彩さで5段階評価(種類が多い方が染まる可能性は高いが、断言はできないので実際の染まりについては「染める力」で判断して、ここでは成分のみで判断。)
不使用 できれば配合を避けたい添加物などを記載。
香り どんな香りかを記載し5段階評価。(※香りは人の好みによって変わるので、失敗なく使えることを基準に、控えめなほど良い評価としている。)
男性使用 男性が使用するのに支障があるかどうかを記載。その内容から5段階評価。
販売店 購入できる販売店の多さを5段階で評価。対象はブランドの公式サイトと大手通販ショップ(amazon、楽天市場、YAHOO!ショッピング)、市販店舗とする。
人気口コミ 大手通販ショップ(amazon、楽天市場、YAHOO!ショッピング)に寄せられている口コミ数を5段階評価。中には悪い口コミもあるが、「実際に購入した」という事実も「人気の1つ」と判断し評価。※有名人も人気が出るとアンチが増えますよね…的な考えもあります。
口コミセレクション その商品を使った人の口コミを厳選して掲載。必ずしも良い評価の口コミを優先しているわけではなく、その商品を使ったら「ありがちなこと」を掲載しているものを優先。口コミ自体が少なく参考にならない場合は割愛。

※ヘアパックとセットで使わないと効果がないブランドの「染める力」はシャンプーのみで判断。こうしないと、他ブランドもカラートリートメントなどのセット商品の染まりを考慮しないとならなくなるため。ただし、成分についてはヘアパックに配合されているものでも「着色成分」に記載。

編集長編集長

男性が使用できるかどうかの判断は、私も参加させて頂きました。

ミャーオミャーオ

おっと出やがったな。いつもは裏でコソコソしているクセに

編集長編集長

いえいえ、一応仕事してますし。それに、髪の短い男性こそ白髪染めシャンプーに向いていると思ってますし…。

色サンプルの毛束について表示する
※毛束の染め方について
人毛毛束を使用して、テクスチャーを少量使いどんな色になるか検証しています。

染める前の毛束

染める前の人毛毛束

テクスチャーの量

テクスチャーは少量

テクスチャーの量を少なくしているのは、毛束の量が実際に使う髪の毛よりも大幅に少ないためです。
(人の髪の毛の本数は10万本と言われていますので…。)
写真の量のテクスチャーでも多いくらいで、毛束の染まりは実際よりも強くなります。
掲載している写真は、1回の使用で毛束の色になるというわけではなく、あくまで色味の参考として見てもらえると幸いです_<(_ _)>ペコッ

ねーさんねーさん

実際の髪の毛だと、使用前後の色味を全く同じにすることができないので比較にならないと思ったので毛束を使用することにしました。あと、どちらにしても髪質の違いで仕上がりに差が出るということも理由の1つです。毛束なら少なくとも、条件は同じにできるので、色のイメージはしやすいかと…。

【No.1】利尻カラーシャンプー


■利尻カラーシャンプー(46/50pt)

価格 3,500円(税抜)/別途割引あり
内容量 200ml(500mlサイズもあり)
色数 4色(ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン)
染める力 4.0
品質 4.5
コスパ 4.5
ケア成分 4.5
-27種類の潤い成分(利尻昆布エキス、ヒアルロン酸、プラxセンタ、ローヤルゼリーetc)、【アミノ酸系シャンプー】
着色成分 4.5
-塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)
不使用 4.5
-パラベンフリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、ジアミンフリー、4級アミンフリー
香り 4.5
-無臭なので誰にでも合う
男性使用 5.0
-無臭なので使用に問題なし/男性の口コミも多し
販売店 5.0
■公式サイト■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング/■市販店舗
人気
口コミ
5.0
■amazon(138件)■楽天市場(362件)■YAHOO!ショッピング(429件)
口コミセレクション
  • 使ってからわかる、三回シャンプーしてから白髪の色は上々に黒くなりつつ、別の商品と比べて著しく効果が出る。とてもいいです。
  • 頭だんだん染まってきた。楽しみ。
  • 強度のアトピーですが、私には症状が出ませんでした。使用後1月です。少しずつ効果が出る感じです。完全に染めたい場合は向かないと思いますが、自然に白髪を目立たなくするには十分です。
  • 主人が私が使っているのを見て自分も使いたいと今回購入しました。このシャンプーで主人の白髪が目立たなくなって主人が「若返っただろう?」と喜んでいました。
  • 白髪はなくなった訳じゃないですが、少しずつ目立たなくなりました。部分によって、白髪全く見えなくなりました。
ランキングの理由-編集部Opinion-

「全項目でちょっとのリード」が大きな差に!!実績と人気もズバ抜けている状況

ニャーオニャーオ

ランキング1位の利尻カラーシャンプー…。
えっと…ズバ抜けて評価が良いんスけど、ズバ抜け過ぎじゃないっすか?

ミャーオミャーオ

ちゃんと評価したんか?

ねーさんねーさん

いたって事務的・客観的に評価したらこうなった。実は自分でも驚いているところ。これだけ差が開くとは。ただ、その理由もはっきりしたから問題はないと思うわ。
もしかしたら評価項目を多くし過ぎたかも・・・っていう懸念はあるけど。

ねーさんねーさん

まぁ一言でいうと、ものすごく安定してるのよね。いろんな面において。
他ブランドと比較して、仕上がりが別次元…というわけではなくて、各項目の小さな差が大差になっているイメージね。
潤い成分が10種類ではなくて24種類。天然色素が使われていて、初回の割引がある。色数も2色ではなく4色。

ねーさんねーさん

だから、人によっては興味のない部分もあると思う。
例えば、色数とか販売店とか…。「4色もなくていいよ。ブラック使うって決めてるし…。」という人にとっては、色数の多さは関係ないだろうし。通販で買うって決める人にとっては市販店舗で売ってても魅力的に感じないだろうし…。

言い換えると、より多くの人が使いやすい商品って言ってもいいんじゃないかしら。

ニャーオニャーオ

そう考えると、初めて使う人に「より向いている」と言えるランキングの結果になっているのかもしれないっす。やっぱり、初めてのものを使うときには失敗したくないので…。

ねーさんねーさん

そうね。この辺りのことについては、販売実績がある(販売開始してからが長い)ということも影響しているのかも。これまで、何回かリニューアルをしているんだけど、お客さんからの要望なりクレームなりを活かしてるのかも。
シリーズ累計の販売数が2300万本っていう実績だから…。
単純に販売数がすごいのもあるけど、長期間に渡って売れ続けてるっていうところにも注目ね。
その影響もあって、口コミ件数がものすごいことになってるし…

編集長編集長

男性向けとして考えたときにも、この商品はおすすめですよ。
まず、香りが付いていないので、使用後に女性っぽい香りが漂う心配がないですし…。

ダメージケアや潤い成分などに興味のない男性もいるかもしれませんが、その場合は「シャンプーだけで済ませる」という選択肢もあります。
市販の安いシャンプーよりも品質が良いので、コンディショナーやトリートメントを使わなくてもある程度の満足感は得られるはずです。

実際に使っている男性も多いようです。口コミの中には男性の投稿も結構多いですし、夫婦で使っているという方もいましたので…。
男性向けとして考えたときにもランキング1位になる商品と考えて良いと思います。

ミャーオミャーオ

この商品が気に入らない人がいるとしたらその原因はなに?

ねーさんねーさん

やっぱり色味じゃない?こればかりは個人の好みが反映されるからね。
染まらないって口コミもあるんだけど、それは他ブランドを使えば解決するわけじゃなく、白髪染めシャンプーを選んだこと自体失敗だったっていう論調の物が多いし。
まぁいずれにしても、使ってみないと分からない部分ではあるんだけど、品質としては「白髪染めシャンプーを使ってみるなら利尻」という認識でもOKだと思うわ。というわけでのランキング1位ね。

ニャーオニャーオ

さらに詳しい情報は、Real Voice#01に掲載しているのでご確認下さいっス

公式サイトで詳しくみる

【No.2】AmSkカラーシャンプー


■AmSkカラーシャンプー(37/50pt)

価格 3,456円(楽天市場価格)/
内容量 200ml(500ml詰め替えあり)
色数 2色(ブラック、ダークブラウン)
染める力 4.0
品質 4.0
コスパ 3.0
ケア成分 4.0
-アカシアコンシナ果実エキス(シカカイ)、アンマロク果実エキス(アムラ)etc…
着色成分 4.0
-塩基性染料、HC染料
不使用 4.0
-アルカリ剤・酸化染毛剤不使用、ノンシリコン
香り 4.0
-未記載(ほのかな香りで万人受けしそう)
男性使用 4.0
-香り控えめなので男性でも使えそう
販売店 2.0
■楽天市場
人気
口コミ
4.0
■楽天市場(315件)
口コミセレクション
  • 今回、ダークブラウンを買いましたが、私の髪質のせいかもしれませんが、どうしても、『オレンジ』色が強く出てしまいます。
  • 手軽で染まりもいいので重宝しています。シャンプーしたら泡のままシャワーキャップをかぶって、からだを洗う間そのままにしておくと、よく染まります。
  • 今更染める気はないが、少しでも光る白髪が少なくなればと使用、1回ではもちろん目に見えて染まっていないが、ぼちぼち使ってみます。
  • 早くも白髪がうっすら染まってきました!今後に期待大です!最近敏感肌になってたんですが、刺激は感じませんでした。
  • 気になってた前髪の分け目の白髪5、6本位が白髪が少し染まり白光がなくなってます。シャンプーで染めるタイプの商品にしてはよく染まると思います。頭皮がしみたりかゆくなったりもありませんでした。
ランキングの理由-編集部Opinion-

品質高し!初回割引と色数があれば…

ニャーオニャーオ

個人的にボクは注目していました。
白いボトルでとてもオシャレだと思うっス。
ランキング2位になったのは、どんな要因なんスか?
1位とのpt差はちょっとありますが、そんなに劣っているとは思えないっス

ねーさんねーさん

うん。品質はかなり高いと思うし、実際の使い心地もイイ!
染める力は高い方だし、シャンプーとしての髪の潤い成分にも気を遣ってるから気に入る人は多いんじゃないかと。

ニャーオニャーオ

潤い成分としては、アーユルヴェーダ系が使われてるっスよね?

ねーさんねーさん

そうそう。販売している「スリアン」っていうショップが、そっち系に強いっぽいのよね。
ヘナとかも販売しているし、amskのカラートリートメントタイプもある。
ショップが楽天にしか出店してなくて、公式サイトも確認できないから、購入方法は楽天一択ってことになっちゃうんだけど…。
香りは無臭ではないけれど、まぁ嫌いな人はいないんじゃないかなぁという香りで、なおかつ控えめだからそんなに気にする必要もないかなぁって思う。

ねーさんねーさん

残念なのは初回の割引がないのよねぇ。あ、初回は割引すべきだってことじゃなくて、割引しているブランドもあるから、それに比べるとって話ね。単純にランキングにしたときの比較要因になるってこと。

ミャーオミャーオ

図々しいランキング基準だなぁ…ホントに

ねーさんねーさん

色数はブラック・ダークブラウンの2色なんだけど、明るい色を探しているんじゃなければ問題ないかと…。
落ち着いた印象に仕上げたい場合にはgoodね。

編集長編集長

色の少なさについては、男性視点で見たときには、それほど気にならないですね。
香りも無臭ではないですが、控えめなので問題ないかと。
お風呂で使っているときは、結構強めに香るのですが、乾かしたら気にならないレベルです。
日常生活ではほのかに香るという感じでしょうか。
まぁ、香りが付いている以上、好みの問題が出てくるので懸念ポイントにはなるのですが、市販のシャンプーの方が香りがキツかったりするので大丈夫だと考えます。

楽天市場で詳しく見る

【No.3】グローリンワンクロス


■グローリンワンクロス(34.5/50pt)

価格 5,800円(税抜)/
内容量 100ml
色数 2色(リアルブラック、ナチュラルブラウン)
染める力 4.0
品質 3.5
コスパ 2.5
ケア成分 4.0
-ケラチン、ヘマチン、シルク、牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスetc…/【アミノ酸系シャンプー】
着色成分 4.0
-塩基性染料、HC染料(独自の混合ブレンド採用)
不使用 3.0
-パラベンフリー、無香料、無鉱物油
香り 4.5
-なし(無臭なので誰にでも合う)
男性使用 5.0
-無臭なので問題なし/量は少ないが髪の短い男性だと有効に使えます。
販売店 3.0
■公式サイト■amazon■YAHOO!ショッピング
人気
口コミ
1.0
■amazon(2件)
ランキングの理由-編集部Opinion-

内容量に難あり-染まりは良いけど活用は難易度高め

ニャーオニャーオ

品質としては魅力的だと思うんですけど、あまり伸びなかったですね。
やっぱり、内容量の影響っスか?
見た目…小さすぎます。

ねーさんねーさん

まぁ、それはあるわね。
小さいボトルでも200mlが多い白髪染めシャンプーで、100mlしか入ってないからコスパも悪くなるし、その割に価格が安いわけでもないし…。

ミャーオミャーオ

なんでこのサイズなん?

ねーさんねーさん

いや、私は販売者じゃないからわからん。
ただ、公式サイトでは「週1の使用でOK」って謳われてるのよね。
まぁ人によるんだけど、週1の使用だとさすがに厳しいと思う。染まりは良いけど、じゃぁダントツで一番かと言われるとそうでもないし…。

ねーさんねーさん

で、ボトルの小ささが影響して避けられてるのか、口コミ件数が少ない。
ヘマチン・ケラチンなどの成分が入ってるのは魅力的なんだけどね。他に使ってるブランドはないはず。
アミノ酸系のシャンプーで無添加にも気を遣ってるから、品質は絶対に悪いわけではない。
ただ、上記の要因が関係してこの順位って感じ。

編集長編集長

私は、男性向けとしてなら、かなりいい線いってると思います。
特に短い髪の男性であれば、1回の使用にそれほどの量が必要じゃないですから。
香料も使われていないので、躊躇なく使える商品です。
この辺が、髪の長い女性との違いでしょうかね。

公式サイトで詳しくみる

【No.4】ボタニカラーシャンプー


■ボタニカラーシャンプー(32/50pt)

価格 1,340円~(ショップにより異なる)/
内容量 300ml
色数 3色(ブラック、ダークブラウン、ブラウン)
染める力 2.5
品質 3.5
コスパ 3.0
ケア成分 4.0
-馬油、シルク、ヒアルロン酸、スクワラン、オリーブオイル
着色成分 3.0
-塩基性染料、天然染料(ヘンナ)、タール色素
不使用 4.0
-ジアミン不使用、鉱物油不使用、ノンシリコン
香り 2.0
-未記載(強い香りではないですが、使用後の手や髪に残りやすいです)
男性使用 2.0
-無臭なので問題なし/量は少ないが髪の短い男性だと有効に使えます。
販売店 4.0
■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング
人気
口コミ
4.0
■amazon(30件)■楽天市場(125件)■YAHOO!ショッピング(16件)
口コミセレクション
  • 使った感想は、髪がパサつく事ですかね。色は徐々に染まってる?感じです。
  • 洗いながらカラーリングにヘアケアが出来てと言うズボラ家にはもってこいな感じです。
  • 今日で使用3日目ですが、もう白髪が軽く色づいていて、某社のトリートメントタイプの白髪染めなんかより全然勝っています。
  • 以前、髪が染まるシャンプーを使ってかぶれたことがあるので、きちんとパッチテストをしてから使用しましたが、この商品は大丈夫なようです。
  • 大体2週間程度で効果が…と書かれていましたが、1週間の使用で白髪が若干目立たなくなってきました。暫く続けたいと思います。
ランキングの理由-編集部Opinion-

染める力はちょっと不足-配合されてるヘナに期待

ニャーオニャーオ

商品名の後ろにに(ヘンナ入り)という言葉が入っているこの商品
やっぱりヘナが入っているという所が特徴的っスか?

ねーさんねーさん

う~ん…難しい所よね。
ヘナって、普通は粉にしたものを使うんだけど、シャンプーに入れることで、その良さをどれだけ活かすことができるのか…ちょっと疑問。

ニャーオニャーオ

ヘナだけを使う場合は粉にするんですよね。
それで、純度100%かどうかを気にする人が多いっていう…。
好きな人は、よく染まるし髪質もすごく良くなるって口コミを見たことあるっス。

ねーさんねーさん

そうそう。
ヘナ粉の画像

ねーさんねーさん

ヘナってオレンジだから、大体は藍色のインディゴを混ぜてるんだけど…。
ボタニカラーシャンプーの場合は、テクスチャーの色から判断しても、使われているのはヘナだけだと思う。

洗い上がりは結構よくて髪質は良くなるんだけど、白髪の色づきについてはイマイチかも。
まぁ、300mlの比較的容量が多くて安いから全然妥当だとは思うんだけど…。

ニャーオニャーオ

ジアミンや鉱物油、シリコンを使ってなくて、馬油やシルク、ヒアルロン酸なんかのケア成分も豊富なのでバランスは取れていると思うっス

編集長編集長

男性向けとして考えたときには、ブラック以外の実用性がちょっと残念ですね。
テクスチャーの段階でかなり明るめなので、会社勤めの男性は挑戦しにくいかもしれません。
また、ブラックも青みが強いので好みが分かれると思います。
良い意味で、(白髪染めシャンプーの中でも)染まりが控えめなので、失敗する可能性も低いとは思います。

amazonで詳しくみる

【No.5】ナチュラルグレイッシュリンスインシャンプー


■サロンドプロNグレイッシュリンスインシャンプー(29.5/50pt)

価格 702円(ショップにより異なる)/
内容量 250ml
色数 2色(ナチュラルブラック、ダークブラウン)
染める力 3.5
品質 2.0
コスパ 4.5
ケア成分 2.5
-髪のコシを出す海藻エキス、毛髪保護成分(植物性プロテイン)
着色成分 2.0
-塩基性染料
不使用 1.0
-ノンシリコン、パラベンフリー
香り 2.0
-アクアフローラル(香料使用のため人工的な強さがある)
男性使用 3.0
-男性向け商品ですが、女性向けっぽい感じもします。
販売店 4.0
■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング/■市販店舗
人気
口コミ
5.0
■amazon(176件)■楽天市場(5件)■YAHOO!ショッピング(6件)
口コミセレクション
  • 最近頭髪がガンダム並みに白くなってきてしまい、こちらの商品を試してみようと思って購入しました!
  • 買ったばかりで、まだ黒くなった実感はありませんが、ゴワゴワしたりしないので髪ざわり良いです。
  • 愛用してますが、キチンとは染まりませんよ。あくまでも、白髪ぼかし程度です。
  • 不自然な黒ではないので、またいきなり黒く染まるわけでもないので、自然な感じです。
ランキングの理由-編集部Opinion-

ケア成分が物足りないけど、圧倒的に試しやすい価格と認知度

ニャーオニャーオ

サロンドプロと言えば、誰もが知ってる認知度!
そんなわけで、口コミ件数もかなり多い人気商品になっているっス。
ちなみに、男性向けとして売り出されているっス。

ねーさんねーさん

うむ。
公式サイトでは、しっかり染めるものではなく「白髪をぼかす」商品として紹介されてるのよね。
その割には、染める力はかなり良いと思う。
塩基性染料しか使ってないんだけど、そこそこ染まる。準一軍くらいの染まりはあるんじゃないかと感じてる。

ねーさんねーさん

ケア成分でいうと、物足りない部分があるんだけど、圧倒的に安いからね。
あと、販売店が「どこでも売ってる」っていうくらい多い。
薬局でも見かけるし…。

編集長編集長

男性向けとしてイチオシ商品としたいところですが、ちょっと香りが強いかなぁという印象はあります。
嫌いな人はあまりいない香りですが、強さがちょっと…。
男性向けだから、男性にはコレ!という単純なものでもないですね。
ただ、既に話が出ているように安いので。とりあえず白髪染めシャンプーを使ってみたいという男性陣にはおすすめの価格と言えます。

amazonで詳しく見る

【No.6】黒染めシャンプー(黒髪本舗)


■黒染めシャンプー(25/50pt)

価格 1,634円(ショップにより異なる)/
内容量 500ml
色数 1色(ブラック)
染める力 1.0
品質 2.0
コスパ 4.0
ケア成分 4.0
-サンショウエキス、椿油
着色成分 3.0
-塩基性染料、天然成分(ログウッドエキス)
安全性 1.0
-ノンシリコン
香り 2.0
-香料使用(強い香りではないが、手や髪に残る感じ)
男性使用 2.0
-コスト優先で使うならアリ。
販売店 3.0
■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング
人気
口コミ
3.0
■amazon(64件)■楽天市場(30件)■YAHOO!ショッピング(3件)
口コミセレクション
  • 髪を染めたくないタイプの人なのかな?と、思われる程度の染め感です。
  • 年齢的に、真っ黒とかは不自然なので以前から使っています。
  • まだ大きな変化は見られないが、この手の商品の中では、とても安くて、特に問題もないので(ちょっと香りがおじさんくさいかな)、悪くはない買い物だったと思います。
ランキングの理由-編集部Opinion-

大容量でお得だけど、染まりは期待できず

ねーさんねーさん

よく見たら公式サイトに「ヘアパックと併用」する旨が書かれてたわ。
シャンプー自体に、塩基性染料とログウッドエキスが使われてるから、シャンプーだけで染まるように製造してるのかと思ったけど…。
ブランド側の意図がイマイチわからない部分もある。

ニャーオニャーオ

でも、500mlと大容量なのはおすすめポイントですよね?
しかも、価格もそこまで高くないっス。

ねーさんねーさん

まぁ確かに。
ケア成分も椿油・サンショウエキスが使われていて、気を遣っている部分はあるし…。
着色成分は使われているけど配合量が少ないのかもね(こればっかりは買う側ではわからん…)

ねーさんねーさん

そんなこんなで、白髪を着色する目的だとおすすめとは言えないけど、大容量でお得商品でもあるので、白髪のギラつきを本当に少しずつ抑えていきたい人にはおすすめって感じね。

編集長編集長

あの、香りなんですけど、「おじさん臭い」という意見がありまして…。
で、確かに「それ…分かる」と感じる香りなんですよね。ちょっと加齢臭をイメージさせるといいますか…。
ちなみに、どんな香りかは書かれておらず香料は使用。
おじさん臭い=男性ってことになるんですけど、だからと言って男性なら使えるかというと、そうとも言えないかもしれません。
強い香りではありませんが、結構手に残りますし…。
そんなわけで、その辺りのことも考慮して選ぶ基準として頂ければと思います。

公式サイトで詳しくみる

【No.7】ROYD(ロイド) カラーシャンプー


■ROYD(ロイド) カラーシャンプー(24/50pt)

価格 1,540円
内容量 300ml
色数 5色
染める力 3.0
品質 2.0
コスパ 4.0
ケア成分 2.0
着色成分 2.0
-塩基性染料、HC染料
安全性 2.0
香り 2.0
-フルーティーな強い香り
男性使用 1.0
-香りが強いので不向き
販売店 4.0
■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング/■市販店舗
人気
口コミ
2.0
■楽天市場(4件)
口コミセレクション
  • カラーの退色を防ぐために使用するようですが、口コミに白髪が薄く染まり始めた、とあったのでちょっと気になりました。できればカラーの回数を減らしたいと思っているので、しばらく使用してみます。
ランキングの理由-編集部Opinion-

退色防止が主目的?な白髪染めシャンプー

ニャーオニャーオ

色数が多いと思いきや、ピンクとかブルーとか…派手な色が多い白髪染めシャンプーっス

ねーさんねーさん

そうね。白髪というよりはブリーチで髪を脱色した人が使うようなイメージ。
ただ、公式サイトには白髪にもOKみたいな記述があるから、白髪対策として使えないこともないって感じね。

染める力はちょい弱めだけど、市販店舗(主にドン・キホーテ)でも手に入るし、高くないから敷居は高くないかと。
とは言え、香りがちょっと強いのよねぇ。
フルーティーというかお菓子のアメ玉みたいな感じ

編集長編集長

補足すると、香りについては男性向けとは言えないですね。
この一言に尽きます。

楽天市場で詳細を確認する

【No.8】螺髪 輝(らはつ かがやき)


■螺髪 輝(20.5/50pt)

価格 【ブラック】シャンプー:2,000円/ヘアパック:3,800円
【ブラウン】シャンプー:2,500円/ヘアパック3,300円
内容量 350ml
色数 2色(ブラック、ブラウン)
染める力 0.0
品質 1.5
コスパ 1.0
ケア成分 4.0
-リピジュア、コエンザイムQ10、センブリエキス、アロエエキス、海藻エキス、ホップエキス…etc
着色成分 2.0
-ヘナ、ヘマテイン
不使用 2.0
-ノンシリコン、ジアミンフリー
香り 2.0
-シャンプーはハーブ系の香り
男性使用 2.0
-香りは強くないので問題なく使えます。
販売店 4.0
■公式サイト■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング
人気
口コミ
2.0
■amazon(16件)■楽天市場(1件)
口コミセレクション
  • 初めて白髪染めシャンプーというものを,使用してみました。どなたかが、書いていらっしゃったみたいに、劇的に変わるわけではないですが、だんだんと、白髪が目立たなくなりました。
  • 個人的には、よかったと、思って使いましたが、まったく染まらないです。ヘアパックもセットで必要とあとで知りました。最近アマゾンでセットで売られてたのを見て最初からセットで売って欲しかったと思いました。
ランキングの理由-編集部Opinion-

白髪染めシャンプーの異端児その1

ニャーオニャーオ

白髪染めシャンプーなのに染まりはゼロって…
これはどういうことっスか?

ねーさんねーさん

う~ん。シャンプーとヘアパックをセットで使う異端児的な商品ね。
他ブランドも白髪染めシャンプーとは別にカラートリートメントを販売しているわけだけど、それとは違って、「セットで使わないと意味ないよ」的な商品。
口コミにもあるけど、セットで使うことを知らずに購入してしまうと大変なことに。

ねーさんねーさん

ちなみに、ランキングは一応シャンプーだけの評価としているから、染まりの評価が悪くなってこの順位という感じ。
ケア成分という点では結構豪華な成分が使われているんだけどね。

あと、シャンプーは使ったあと、ノンシリコンシャンプー特有のキシキシ感が強いシャンプーね。

公式サイトで詳しくみる

【No.9】黒燿(こくよう)


■黒燿(19/50pt)

価格 シャンプー:2,700円/ヘアパック:4104円
内容量 350ml
色数 1色(ブラック)
染める力 0.0
品質 2.0
コスパ 1.0
ケア成分 4.0
-大豆、ホップエキス、ラベンダー、オタネニンジンエキス、チョウジ、ユビキノン
着色成分 2.0
-シコン、ログウッド、シャリンバイエキス
不使用 1.0
-ジアミン、パラベンなどの化学系染毛剤不使用
香り 1.0
-香料不使用(恐らくシャリンバイ樹皮エキスの香りが影響していて人によっては苦手かも)
男性使用 2.0
-香りに少し難あり。ただ、天然染料だけで自然に染めていくので、それを望む人には○
販売店 4.0
■公式サイト■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング
人気
口コミ
3.0
■amazon(8件)■楽天市場(34件)
口コミセレクション
  • ヘアパックが10分と少々長い気がしましたが、ヘアキャップを百均で買ってからはあっという間に感じるようになりました。
  • 使用する前と比べるとあまりめだたくなってきている気はします。
  • もう五,六年は使っています。自然な感じが気に入ってずっと使っています。これからも使います。
ランキングの理由-編集部Opinion-

白髪染めシャンプーの異端児その2 シャリンバイエキスに注目

ねーさんねーさん

これも前述した「螺髪」同様、シャンプーとヘアパックをセットで使う商品ね。

ニャーオニャーオ

白髪染めシャンプーって検索すると出てくるので要注意っス

ねーさんねーさん

とは言うものの、商品自体が劣悪ってわけじゃないからね。
シャンプーの染まりがゼロなのでこの順位だけど…。
塩基性染料すら使われていない無添加商品で、奄美大島のシャリンバイエキスを活用した1品

販売開始から10年以上経過しているロングセラー商品。
染まりは評価の通りだけど、恐らく、無添加というところで気に入ったコアなファンがいると思う。

最初に使うのならおすすめとは言えないけど、自然派の人にはおすすめかも。

編集長編集長

香りについて言うならば、鉄の錆びた感じのニオイがするので認識した上で選んで頂きたい商品です。
シャリンバイエキスの影響でしょうか…樹皮っぽい感じがしなくもないです。
男性云々というよりも、万人受けしそうなニオイではないと感じたので、一応ご報告を!

公式サイトで詳しくみる

ニャーオニャーオ

以上、白髪染めシャンプーランキングでしたっス!

ねーさんねーさん

白髪ケアノートでは、定期的に白髪染めシャンプーの人気・口コミ状況を確認。
新商品の紹介追加なども検討しています。
その状況によっては、上記のランキング内容も変わるかもしれませんので、あしからず!!

ミャーオミャーオ

白髪染めシャンプーを自分で探したい人はどうすればいいの?

ねーさんねーさん

テクスチャーの色など買ってみないと分からない場合があるから注意が必要ね。
ランキングで紹介している「黒燿(こくよう)」や「螺髪(螺髪)」みたいに、シャンプーには染める力がないという商品もあるから、その辺りの見極めが重要!!

【補足】amazonや楽天で白髪染めシャンプーを探すときの注意点

amazonや楽天市場、YAHOO!ショッピングなどの大手通販ショップで白髪染めシャンプーを探すケースもあると思います。
そのときに注意が必要なのは、「表示される商品全てが白髪を染めるものであるとは限らない」ということです。

ニャーオニャーオ

確かに、amazonや楽天で検索していると関連商品の表示なんかもされるっスよね?
その影響っスか?

ねーさんねーさん

う~ん。それもあるんだけど、販売側で何かやってるのかも。
そもそも、「白髪染めシャンプー」って白髪を染める成分が絶対に入ってないとダメっていう決まりはないわけだし…。

ねーさんねーさん

あっ、別に商品として劣悪ってわけじゃなくて、「白髪を色づける」っていう目的の違うアイテムを選んでしまう可能性があるっていうことなんだけど…。

ニャーオニャーオ

その辺りのことも踏まえて、口コミも確認しつつ吟味する必要があるってことっスね。
大手通販の「白髪染めシャンプー」を探す場合は以下のリンクからどうぞっス。

■amazonの「白髪染めシャンプー」検索結果
■楽天市場の「白髪染めシャンプー」検索結果
■YAHOO!ショッピングの「白髪染めシャンプー」検索結果


より効率的に!白髪染めシャンプーの使い方全手順

白髪染めシャンプーは、「普通のシャンプーの替わりに使うだけ!!」という手軽さが魅力です。
ただ同時に、「テクスチャーが黒いのにホントに簡単に使えるの?」という疑問もあるのではないでしょうか。

白髪染めシャンプーの使い方については、各ブランドのボトル裏などに記載されています。なので、特別なことをする必要はありません。

ボトルに記載された白髪染めシャンプーの使い方

ただ、厳密に言うと、使う前に知っておいた方が良い「ちょっとしたコツ」みたいなモノはあります。
手順は同じですが、特に「色の付いたテクスチャーの扱いをどうするかが鍵」という感じ。

ねーさんねーさん

そんなわけで、白髪染めシャンプーのリアルな使い方をまとめていきます!

白髪染めシャンプーの基本的な使い方

白髪染めシャンプーは「白髪染め」であると同時に、シャンプーでもあるので、普通のシャンプーをするときの注意点も踏まえて、基本的な使い方をまとめていきます。


【手順1】ブラッシングの詳細を表示する

【手順1】髪をブラッシングしてから予洗いする

まずは髪の毛をブラッシングします。
ブラッシングによって、髪に付着している細かなゴミ・ホコリを落とすことができるので、シャンプーに含まれている成分を浸透させやすくすることができます。
余談ですが、ブラシはちょっと固めがおすすめ。これによって頭皮マッサージにもなります。

予洗いは「ぬる目のお湯でちょっと長め」がおすすめ。
熱いお湯は乾燥の原因になります。また、時間が短すぎると髪に汚れが付いたままになってしまい、シャンプーの成分を髪に浸透させることができません。

【手順2】予洗いの詳細を表示する

【手順2】テクスチャーを手に出して泡立てる

白髪染めシャンプーのテクスチャーを出して、手のひらで軽く泡立てます。
色をしっかり付けたい場合は、多めのテクスチャーがおすすめです。同じブランドでも、5mlよりも10ml使った方が、中に含まれている着色成分も多くなるので、よりしっかりと染まります。

手のひらで泡立て過ぎると、爪周りにもテクスチャーが付着して、手が汚れる原因になるので「ほどほどにしておくこと」を推奨します。

ねーさんねーさん

自分にとっての「適量」は、使っていく内に把握できると思います。

【手順3】テクスチャー泡立ての詳細を開く

【手順3】髪の毛で泡立てる

テクスチャーを髪の毛で泡立てます。
しっかりと髪の毛全体に行き渡らせるのがポイント。(普通にシャンプーしていたら全体に行き渡ると思いますが…)

この段階では、泡の色はちょっと薄くなる程度。
テクスチャーの量が足りていないと「ほぼ白色」になったりするので、状況に応じてテクスチャーを追加するのがおすすめです。(髪の毛に着色成分を浸透させていくイメージ)

ねーさんねーさん

泡立ちは、予洗いの段階で髪の毛にどのくらい水を残しておくかも影響します。予洗い後にタオルドライすると染まりは良くなりますが、泡立ちは悪くなります。逆に、水気が多いと白髪染めシャンプーのテクスチャーが薄まってしまいます。何度かやってみて、自分にとってやりやすい方法を模索するやり方がおすすめです。

【手順4】頭皮洗浄の詳細を表示する

【手順4】頭皮を洗っていく

頭皮を洗っていきます。頭皮は染める必要がないので髪の毛で泡立てた後。爪でゴシゴシすると頭皮が傷ついてしまうので、指の腹で頭皮をマッサージするように洗っていくのがポイント。

ただ、この工程は、爪周りが汚れやすく面倒に感じる可能性があるので、好みによって頭皮ブラシを使うのがおすすめ。

※【手の汚れ】対処法まとめ



ぷにぷにした感覚でしっかりと頭皮を洗浄+マッサージ効果も期待できます。
【手順5】放置の詳細を表示する

【手順5】ちょっとだけ放置

白髪染めシャンプーに配合されている着色成分を白髪に浸透させるため、ちょっとだけ放置します。
この間に汚れた手を洗ったり、体を洗ったりするのがおすすめ♪
※放置時間は、白髪染めシャンプーを使って染まらないと感じたときのチェックポイントでもあります。

【手順6】すすぎの詳細を表示する

【手順6】しっかりと洗い流します

予洗いと同じく、ぬる目のお湯で洗い流します。
このすすぎの作業もちょっと長めに行うのがおすすめ。
「長くすすぐと着色成分が落ちるのでは?」と思うかもしれませんが、泡が髪・頭皮に残ってしまうと、フケや痒みなどの頭皮トラブルの原因になってしまいます。

【手順7】ドライヤーの詳細を表示する

【手順7】ドライヤーで乾かす

ドライヤーで髪を乾かします。
濡れたままの状態は、髪が傷みやすいですし、雑菌繁殖の原因にもなります。
シャンプーによって開いたキューティクルを、ドライヤーでビシッと閉じるイメージ。
特に、髪の隙間に入り込むHC染料を配合した白髪染めシャンプーを使う場合、キューティクルの内側に染料を閉じ込めて染まった色をキープする効果も期待できるので、しっかりと乾かしたいところです。

ねーさんねーさん

キューティクルは、髪の根元から毛先に向かって開くので、ドライヤーも髪の根元から毛先に向けて風をあてるのがポイント。また、最初は温風で乾かしてから、仕上げに冷風にして風をあててあげるとキューティクルがしっかりと閉じるらしいですよ(行きつけの美容師さん情報)

ニャーオニャーオ

ちなみに、洗面台の汚れについても動画で検証したっス

手袋を使ったり、放置時間を工夫したりと、人によってベストなやり方は変わるかもしれませんが、いずれにしても「超難しい」というわけではありません。是非参考にしてみて下さい。

白髪染めシャンプー後のトリートメントにおすすめなアイテム3選

続いて、白髪染めシャンプーの後に使うトリートメントとしておすすめな3つのアイテムをご紹介♪
今使っているトリートメントをそのまま使うのも選択肢の1ですが、今回ピックアップしたアイテムは、色落ちをケアしたり髪質を向上させる成分が豊富だったりと魅力的♪是非参考にしてみて下さい。

利尻カラーケアコンディショナー


価格 【初回】3,500円 ⇒ 2,500円
内容量 200g
色数 なし
着色成分 なし
男性使用
市販店舗 ■公式サイト■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング

利尻カラーシャンプーとセットで使うことができるカラーケアコンディショナーです。白髪染めの色づきをカバーできるシャンプーはいくつかあるのですが、コンディショナーは恐らくこれだけかと…。
シャンプー後に使用することで、本来のコンディショナーの役割+色落ちを軽減する目的でつくられています。

利尻カラーシャンプーとセットで購入すると2,000円割引(1本1,000円引き)+送料も無料になるので、白髪染めシャンプーを初めて使う場合には何かと便利です。

公式サイトを確認する

黒髪クリームシャンプー KAMIKA(カミカ)


価格 【初回】5,800円 ⇒ 1,980円
内容量 400g
色数 なし
着色成分 なし
男性使用
市販店舗 ■公式サイト■amazon■楽天市場■YAHOO!ショッピング

【1本で5役】をこなすクリームタイプのシャンプー。これを使うことで、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、頭皮クレンジング、パサつきケアの5つをカバー。黒髪の鍵となるメラニン生成に働きかけると言われる「ヘマチン」と「メリタン」を配合。その他、髪質を改善するための成分が多数配合されています。
白髪染めシャンプー後のトリートメントとして髪の毛だけに使うこともできますし、頭皮クレンジングも兼ねて使う選択肢も。

公式サイトを確認する

各種カラートリートメント


カラートリートメントを普通のトリートメントの代わりとして使います。
カラートリートメントは多めの量を使い、しっかりと染めるやり方が主流ですが、少量をトリートメントの代わりとして使うことで、トリートメント効果と「そこそこの着色」が期待できます。

ちょっとしか染まらないと言ってしまえばそれまでですが、ちょっとしか使わないのでカラートリートメントも長持ち。そして、少しずつの着色で毎日(もしくは1日置き)やれば、色落ちのストレスから開放されます

白髪染めシャンプーは染まらない?30日間使用レポート(31枚)

白髪染めシャンプーを30日間使ったらどう変わる?

ねーさんねーさん

「白髪染めシャンプーは染まらない!!」という評価が多いので、実際にどんな変化になるのか「白髪染めシャンプー31日レポート」と題して、変化のイメージを掴んでもらいたいと思います。

ミャーオミャーオ

いや、そういうのはいいから結論を求む!

ねーさんねーさん

いやぁ、前提をしっかりしておかないと結論が変わっちゃうのよ。染める力が弱いのは確かだけど、その弱い力すら発揮できていない場合もあるし、過大評価しちゃってる場合もあるし…。

ニャーオニャーオ

ついに、あのビミョーな写真を使うんスね(ドキドキ)

ねーさんねーさん

かまわぬ。
それでは行ってみよー

まずはドドーンと見てもらおうと思います。今回使ったのは、白髪染めシャンプーランキングで上位3位に入っている「利尻カラーシャンプー」と「AmSkカラーシャンプー」「グローリンワンクロス」の3つです。(特に深い意味はなくランダムに使用!)

ニャーオニャーオ

詳しい使用条件は以下に掲載しておくっス

使用条件の詳細を表示する
色はブラックで統一しました。
シャンプー後のコンディショナーには、利尻のカラーケアコンディショナーを使用。

利尻カラーケアコンディショナー

外観

利尻カラーケアコンディショナーのテクスチャー

テクスチャー

白髪染めシャンプー後の色落ちに配慮してつくられたコンディショナーです。
「カラーケア」に配慮したトリートメント・コンディショナーは、これ以外に見たことがありません。
なので、自動的にコレを使うことに決定♪

ねーさんねーさん

写真くらいの白髪の量で、早く染めたい場合には、カラートリートメントと併用した方がベター。
ただ今回は、白髪染めシャンプー「だけ」の色の変化を見るために、上記アイテムを使用しました!

ねーさんねーさん

まずは、使用前と1ヶ月後の比較から掲載。
その下に、1日毎の写真です。
写真をクリック・タップで拡大表示できます。
また、写真拡大後、左右の矢印をクリック・タップすると前後の写真をチェックできます。

▼使用前~10日目

▼11日目~20日目

▼21日目~30日目


ミャーオミャーオ

うん…すっげー微妙!

ねーさんねーさん

いやぁ…そうなのよ。もう少し上手く撮れると思ったんだけど、まさかこんな写真になるとは。
いや…鏡で見るともう少しマシに見えるんだけどね。
撮影環境でこうも変わるなんて…新たな発見だったわ。

写真を撮るにあたり、全く同じ明るさ・角度で撮影することが難しかったので、日によって違った見え方をしている部分もあります。また、白髪が多い部分がちょっと上にきたり、光が白髪のギラギラを反射しやすい角度だったりすると目立ってしまい、「前日より白髪増えてない?」みたいに感じる写真もあります。ただ逆に、髪の奥の方は結構黒くなっていたりと、1日ごとの変化を追ってしまうと、とても疲れる結果に…。

ただ、白髪量が多めで、白髪染めシャンプーだけを使うとこんなものです。
そのくらい、白髪染めシャンプーの変化はゆっくりであり、良く言えば「自然に目立たなく染める」アイテム。悪く言えば「染まらない」白髪染めということになります。

白髪染めシャンプーの染める力を比較

ねーさんねーさん

ここで再び、各種白髪染めの染める力を比較表を見てもらおうと思います。
独断と偏見と経験で作ったけど、いい線いってると思う!

【種類別】白髪染めの染める強さ比較

ミャーオミャーオ

うさぎとかめじゃねーか
じゃぁ、白髪染めシャンプーは染まらないという結論で…。
おつかれしたー。

ニャーオニャーオ

いや、そうも言い切れないっス。
白髪染めシャンプーは毎日使うアイテムなので、回数を使っていけば追いつける気がするっス。

ねーさんねーさん

まぁ確かにね。とは言うものの、比較的染める力が弱いのは揺るがない事実って言っていいんじゃないかしら。問題は、他の白髪染めと比較したときの、白髪染めシャンプーの特徴を知ってるかどうかよね。

特に白髪染めシャンプー以外の白髪染めを使ったことがある人は要注意。
それまでの感覚で、白髪染めシャンプーを使って、普通に色づくという認識でいると「染まらねーじゃねーか!!」という結論になること間違いなしです。

ちなみに、数回使って染まっていないと感じる場合でも、実は少し着色しているケースもあります。
以下の写真は白髪染めシャンプー使用3回後の白髪。全く染まってないように見えますが、実はちょっと色づいてます。背景の色を変えるだけで違って見えるわけです。

白髪染めシャンプーを使った白髪の染まり具合

ニャーオニャーオ

念の為、Gif動画でも見てもらうっス

白髪の見え方比較:黒背景と白背景

ミャーオミャーオ

何コレ。実際に撮ったの?

ねーさんねーさん

そう。上手く写真が撮れないからおかしいなぁと思って。
白髪の両方をピンセットでつまんで、腕をプルプル震わせながら撮った!

ねーさんねーさん

まぁ、それはいいとして、重要なのは背景色とか、光の反射の関係で違った見え方をするってことね。お風呂上がりの髪の毛が濡れた状態だと、白髪のギラつきは圧倒的に落ち着いてるはず。そして、「白熱球」「蛍光球」「LED」や「自然光」の違いによっても白髪のギラ付きは変わってくる。ちなみに、白髪染めシャンプーを使っていない白髪でも、まだ色素が少し残ってて同じような現象が起こる可能性もあり!

ニャーオニャーオ

まさにミクロの世界っスね

ミャーオミャーオ

でもさぁ、白髪染めシャンプーの特徴を理解してても、マジでホントに少しも染まらないって口コミも結構あるじゃん?
アレってどうなの?

ねーさんねーさん

可能性としては、髪質と着色成分との相性、もしくは着色を阻害する使い方をしているケースがあるんじゃないかと…

白髪染めシャンプーで、ホントに全く染まらない場合の原因


着色成分との相性の詳細を表示する

白髪染めシャンプーの着色成分との自分の髪の相性

白髪染めシャンプーの着色成分

白髪染めシャンプーに使われている着色成分はブランドによって異なりますが、「塩基性染料」「HC染料」「天然染料」の3つです。これらのうち、メインとなるのは「塩基性染料」と「HC染料」ですが、どちらも髪のダメージが関係してきます。

ニャーオニャーオ

もう一度、着色成分の表を持ってきたっス

■白髪染めシャンプーに使われている主な着色成分
塩基性染料 傷んだ髪のマイナスイオンにプラスイオンが結合して染色
イオン色素などとも呼ばれる。
簡単に言うと、髪の外側を着色する成分。基本となる染料です。
※ボトル裏などの成分表には「塩基性青99」「塩基性茶17」などと記載されています。
HC染料 キューティクルの隙間に浸透。
ナノ分子カラーなどとも呼ばれる。
簡単に言うと、髪の隙間に入り込む成分。補佐的な染料と言えます。
※ボトル裏などの成分表には「HC青2」「HC黄4」などと記載されています。
天然染料 天然の植物などから色素を抽出したもの。
ヘナやログウッド、シコン、クチナシなどさまざまです。

簡単に言うと、髪のダメージが少なく健康的な髪の人は染まらない可能性があるということです。
塩基性染料は傷んだ髪のマイナスイオンに結合するけど、髪のダメージがなければマイナスイオンも少ない。
そして、HC染料はキューティクルの隙間に入り込むけど、健康的な髪ならキューティクルの開きは少ないので、着色成分が入り込みにくい…というイメージ。

ニャーオニャーオ

ということは白髪染めシャンプーで染まらなかったらキレイな髪ってことなので、喜んでいいってことっスか?

ねーさんねーさん

いやぁ…複雑な心境だわ。私なんぞは髪がパサパサだから結構色が入るんだけど。
とは言え、シャンプーするときにお湯を使うわけで、キューティクルは多少開くとは思うんだけど。それでも普段からパサパサ髪の人のキューティクルはHC染料が入り込みやすいって言えるんじゃないかしら。

ミャーオミャーオ

ねーさんの髪は、パサパサだからマイナスイオンも満載。
塩基性染料も喜んでくっつくってことだな。

ねーさんねーさん

う~ん…ほっとけ

着色成分との相性の詳細を表示する

白髪染めシャンプーのブランド選び

白髪染めシャンプーのブランド

白髪染めシャンプーの中でも、ブランドによって染まりの良し悪しはあります。これは実際に使ってみないと分からないところ。成分表を見ることで、どの着色成分が使われているかは把握することができますが、その配合量までは分かりません。

また、ブランドによっては「カラートリートメントと一緒にご使用下さい」みたいなコンセプトで販売していたりするので注意が必要。もちろん、白髪染めシャンプーを他の白髪染めと併用するのはアリですが、そもそもの商品の特徴を掴む必要はあります。

ねーさんねーさん

各ブランドの染まり具合については、白髪染めシャンプーランキングでご確認下さい。
染める力を独自評価しています。

白髪染めシャンプーでもう少しだけ染めたい場合のコツ

ねーさんねーさん

白髪染めシャンプーの染める力については理解しているつもり。でも、もう少し何とかならない?と思ったときのチェック項目!


テクスチャー量の詳細を表示する

テクスチャーを多めに

白髪染めシャンプーのテクスチャー

シャンプーというのは、少量のテクスチャーでも頑張って泡立てれば、髪の毛全体に行き届かせることができます。ただ、白髪染めシャンプーの場合、白髪を着色する着色成分も入っているので、少量のテクスチャーでは染まりが悪くなりがち。

例えば、同じブランドの白髪染めシャンプーでも、10mlのテクスチャーを使うのと20mlのテクスチャーを使った場合では結果は異なります。20mlの方が、着色する成分が多く配合されているので当然と言えば当然です。

ミャーオミャーオ

え~、ってことはすぐになくなっちゃうじゃん。

ねーさんねーさん

いやいや、ものには限度ってものがあるから。改めて振り返ってみると、シャンプーのテクスチャーの使用量について友達と話す機会なんてなくない?
少ない量でシャンプーしてきた人が、その習慣通りに白髪染めシャンプーを使っても、テクスチャーの量が足りずに染まりが悪くなるケースがあるってわけ。

ニャーオニャーオ

なるほど、少量のテクスチャーで水を混ぜつつ、無理やり泡立ててた誰かさんみたいな使い方だと、染まらないという結果に繋がりやすいってことっスね?

ねーさんねーさん

ま…まぁ、そういうことよね

染まりを阻害する要因の詳細を表示する

染まりを阻害する要因を排除

洗い流さないトリートメント

白髪染めシャンプーは、基本的に髪の表面に着色するもの。前述したように、HC染料はキューティクルの隙間に入り込みますが、あくまで自然な着色です。2剤式のヘアカラーのように、薬剤でキューティクルを無理やりこじ開けるわけではありません。

正確には、「染める」というよりも「塗る」という表現が適したアイテム。なので、髪の毛の表面に邪魔な成分があると染まりにくくなります。例えば、洗い流さないトリートメントを始めとする整髪料、シリコン入りのシャンプーを使っていたなんて場合も、髪がコーティングされている可能性が高いので要チェックです。

この場合は、二度洗いがおすすめ。白髪染めシャンプー(普通のシャンプーでも可)を少量手に取りシャンプーします。頭皮は洗う必要はなく、あくまで髪のコーティングを落とすことを目的としたシャンプーです。その後、通常通りの白髪染めシャンプーをすれば、染まりを阻害する要因を取り除くことができます。

放置時間の詳細を表示する

ちょっとの放置時間


白髪染めシャンプーの泡は、少しだけ放置することで変わります。色にもよりますが、茶色系だったものが白い泡に。これは、放置することによって白髪染めシャンプーに含まれている着色成分が髪を色づけるからです。

逆に言うと、泡立ててササッと洗い流してしまうと、染まらない要因になるということ。もちろん、10分も20分も放置するのはナンセンスなので、お風呂でやること(体を洗う・湯船につかるなど)の合間を利用して時間を作りたいところです。

白髪染めシャンプーの染まりを把握して活用しよう

染まりについてのまとめ_■他の白髪染めと同じ仕上がりを求めている人=【結論】白髪染めシャンプーは染まりません!!/■ちょっとだけ染まればいいんだけど「全然染まらん」という人=【結論】染まらないかも。(着色染料との相性が悪い可能性あり。)/■もう少しだけ染めたい人=【結論】染まるはず。ちょっと工夫してみて♪

ミャーオミャーオ

結論が複数あるってどーなのよ?

ねーさんねーさん

うん…まぁ仕方ないわね。「染まる・染まらない」は人によって感覚が違うし。染まり具合を数値で示す基準みたいなものがあればいいんだけど、そんなものないから。まぁとりあえずは、白髪染めシャンプーの変化がどのくらいのものなのか把握することが第一の目的。そこからどうするかは人によって違ってくるから何とも言えないわねー。

ニャーオニャーオ

これって、他の白髪染めとの併用もできるんスか?

ねーさんねーさん

できるできる♪
まぁ、相性が良いのは同じ着色成分を使っているカラートリートメントかな。
市販の2剤式のヘアカラーだと染める仕組みが違うし、自分でやることになるので自己責任。
美容院と併用する場合は、染める仕組みは違うけど、プロの美容師さんがやってくれるから何とも言えないところ。事前に相談した方が無難よね。

終わりに|白髪染めは自分でメンテする時代へ

ここまで読んで頂きありがとうございます。
お伝えしたように、白髪染めシャンプーは染まりが弱いアイテム。他にも染まりが強い白髪染めがあるのに、わざわざ使う必要あるの?と思う方もいるかもしれません。

とは言え、自分で白髪染めをするときに、髪を出来る限り傷めないというのは重要なポイント。
1回使えば、やり直しがきかないほど染まってしまうアイテムより、少しずつ試すやり方ができるメリットがあります。

他の白髪染めと併用して使うこともできますし、何より普段のシャンプーの色落ちをなしにできる。そういう意味では、派手ではありませんが色々なメリットがあると思います。

最初の選択が自分にとってのベストな白髪染めではないかもしれません。とは言え、染まりが弱いのでやり直しは可能。カラートリートメントなどでカバーすることもできる。それを考慮すると、これからの白髪染めは自分で色々試してメンテする方が良いのかもしれません。

白髪染めが面倒なので、放置してしまっていたり、2剤式の白髪染めで髪や頭皮を傷めてしまって、白髪が見えている人にとっても活用しやすいアイテムです。もちろん、使うかどうかはあなた次第。

このページで白髪染めシャンプーの特徴を何となくでもイメージできれば幸いです。

ねーさんねーさん

それでは、良い白髪ケアライフを!!

ニャーオニャーオ

もう一度ランキングを見る場合は、以下のリンクからどうぞっス。

もう一度ランキングを見る

ニャーオニャーオ

あと、ブックマークや「いいね」ボタンなど…、ポチっと押してくれるとうれしいっス

ミャーオミャーオ

ほんじゃーねー